【例会終了報告:CoderDojo天白-N023 】

日時:2018年5月19日(土)13:30~15:30

場所:天白区社会福祉協議会 研修室

参加忍者 : テキストプログラミング3名 スクラッチ2名

メンター : 松成さん、村林さん、山吉さん、松田

今日の1枚  お花が咲く過程をスクラッチで作成、きれいな色を重ねて

❖ Scratch 自主制作  指導・報告 松成文夫さん

参加者は仲良し二人組のSちゃんとYくん。Sちゃんはいつも、テーマを考えてくる。今日は「花を咲かせる」。いろんな状況での花の咲く変化を表現したいとのこと。Yくんは何をやろうかなといいながら、ボールを転がしている。

▽スクラッチ学習風景  今日はニンジャ2人なので、ゆっくり個人対応・・・

❖スクラッチ作品発表

▼Sちゃん

花の咲く様子をいくつかのスプライトを描いていたので、アニメ作るならコスチュームが楽だよといってそれで動かしてみたらと、ちょっと気に入らなかったみたい。いろいろと考えて最後は小さい木が大きくなって丸い花が咲くということで完成。たぶん、いろんな状況でということもなく、何とか、力技で仕上げたという感じもある。

▽Yくん

ボールをころころ動かしながら、横たわる傷のある木を描いて、その傷に当たったら、木が折れて、そこをボールが通り過ぎる、その下に同じような木がある。また、それを越えるといった感じでゲームっぽくなるのではと進んでいった。木にとげを付けてそれに当たればゲームオーバーといった感じで、いいゲームになりそう。技術的にはいまいちだけど、いろんなアイデアを考えてくれるようになった。僕もせっかくのアイデアを生かすことをしなければいけない。

 

❖ 【テキストプログラミング】   指導・報告 村林 工さん

それぞれの人がそれぞれやりたいことをやってまして、メンターとしてはなかなか大変ですが、是非子供が興味を持ったこと・やりたいことをやらせてあげたいので、引き続き同じようにやっていけたらと思います。もちろん何をやったらいいか分からない子も色々相談には乗れますし、何から勉強したらいいか等々も教えられますので是非遠慮なくお問い合わせください。

▽テキストプログラミング(Javascript)学習風景 個々にちがうものをやっています

❖テキストプログラミング発表

▽Aちゃん

いつも来てくれているH姉妹は、今日は妹さんだけでした。お姉さんは中学生になってテストが忙しいようですね。Aちゃんは多重ループを使って画像を並べて出すことを行いました。ループの扱いにもそろそろ慣れてきたかな・・・・?

▽K君

Scrachのソースコードをいじって、スクラッチに独自機能を追加しました。ソースコードからソフトウェアを生成することをビルドと呼ぶのですが、必要なソフトを調べて、入れて、、、とビルドをするだけでもかなり大変で難易度が高いものです。が、何とかそこは無事乗り越えてビルド作業はうまくいって改造もうまくできたようです。一人だとなかなか悩んで詰まってしまう作業もたくさんありましたが、なんとかメンターと一緒に乗り切りました。

▽H君

ロールプレイングゲームの続き。前回は敵の動きがむちゃくちゃだったのでそこをもう少し整理。かなり敵がまともな動きをするようになりました。また配列を使って敵を管理することで敵の量を大幅に増やすことができました。

テキストプログラミングの資料は下記にあります。

http://coderdojo-tempaku.com/

❖みんなで一緒に写真を撮ろう

親御さん、メンターさん、みなさん、いつもご協力ありがとうございます。しっかり集中したせいか「みんな眠そうね」といったら笑顔が少しかえってきました。チャンピオンもVサイン。 次回は6月2日です。よろしくお願いします。

❖ 寄附

2500円の寄付をいただきました。ありがとうございました。

❖次回のCoderDojo天白は

2018年6月2日 (土) 13:30 〜 15:30

・テキストプログラミング

やりたいことがあれば、講師に相談してください、とのことです。

・Scratch自主制作

自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。

❖下記からお申込み下さい。

https://tempaku.connpass.com/event/86161/

記録 松田

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です