【例会終了報告:CoderDojo天白-N025 】

日時:2018年6月16日(土)13:30~15:30

場所:天白区社会福祉協議会 研修室

参加忍者 : テキストプログラミング2名 スクラッチ8名

メンター : 松成さん、村林さん、松田

今日の1枚  はじめてラズパイの子どもの自分パソコンを持参

❖ Scratch 自主制作 指導・報告 松成文夫さん(チャンピオン)

今回の参加者は8名。最近、ちょっと参加者が少ないことを気にしていたけれど、久しぶりににぎやかな場になった。

初心者にはScratchのチュートリアルをと思っていたが、どうも、これだと家で出来ると思うので定着がわるいのかなとも思ったので、今回は簡単な授業をした。題材はクローンの基本的な理解と基本的な使い方。今日、何をやるかというのでもシューティングゲームが多かったのでよかったかな。

参加忍者は4,5年生に交じって小1が一人。大体の子がクローンについては知っていた。だが、ぼんやりとして使っているようだった。ひとつのクローンで元のスプライトとクローンされたスプライトの違いで理解してもらって、基本的な使い方としては最初の親のスプライトは隠しておいて、クローンされたときに表示するを徹底するようにとは伝えておいた。これは必ずしも徹底しなかったけれども次のようなことを教えてくれた。

・ 最初から表示しておいて、メインのクローン生成部分で最後に隠せば親は消えてクローンだけ残るよ。

・ 花を咲かせるのにクローンと元の親と二つを使う。

どちらも有限のクローンの場合だけど、それはそれでいいのかもしれない。

▽クローンのサンプルを例に、なりたちをみんなで考えていく授業風景

❖Scratch作品発表   

▽小5の常連のU君

前回の続きでシューティングゲームの点数を付けたり、ゲームオーバなどを整理してくれた。

 

▽小5の常連のSちゃん:

花の大きさを晴れ・雨で段々と大きくなったり小さくなったり、クローンで花を二つにしていた、かな。

 

▽小3のT君:

深海の中でサメがGoboを食べるといった感じで、作成中はサメの口の中にGoboを打ち込んでいたが。発表では打ち込まずにサメについていく感じになっていた。

 

▽小5のD君:

上下に動きながら、横向きに大砲を撃つ・・・一番、正直な使い方でした。

 

▽小4の今回初めて参加のS君:

宇宙船から弾を発射するのだけれど、宇宙船と弾の位置がうまく合わない。コスチュームをいじり過ぎたのかな・・・

 

▽小4の今回初めて参加のH君:

はじめてラズパイの子どもの自分パソコンを持参。まだ慣れないのかな。思うことが作られてないようだ。

 

▽小1のK君:

1年生にしては活発な忍者。作品制作時にメンターの松田さんと一緒に僕のパソコンであれこれと試行錯誤。いい作品ができたらしいけど、ログインしてなくて発表できず。写真は制作中の様子から。

 

▽最後に小5のH君:

今回はなぜか発表なしでした。ちょっと忍者が多くて手が回らなくて申し訳なかった。写真は制作中の様子から。Kくんがみにきています。

今回も自己流、見様見真似でやっている子が多い。改めてDojoの意義を感じた気がする。(松成チャンピオン)

❖テキストプログラミング(Javascript)指導・報告 村林 工さん

▽テキストプログラミング学習風景 ちゃんとノートをとってます

本日は常連のH君と常連の姉妹の妹Aさんが来てくれました。

テキストプログラミング発表

▽H君は今日はシーンの切り替えについての勉強

その前にデータ構造の勉強をしました。スタックとキューというデータの構造の概念をちゃんと理解できたようです。それを踏まえてシーンの管理を勉強し、ロールプレイイングゲームのマップ画面と戦闘画面の切り替えをできるようにしました。

▽Aさん

前回の続きで二重ループで画像を表示させるようにするの続きです。Macでいい感じのお絵描きソフトが入っていなかったので、そこで苦労。ペイントソフトの検索を行って、インストール作業を行いました。

プログラミングを行う上でいくつかPCの操作が必要になるので、そういうのもたくさん学んでいきたいですね。

テキストプログラミングの資料は一部右記にあります。 http://coderdojo-tempaku.com/

みんなで一緒に写真を撮ろう

親御さん、メンターさん、みなさん、いつもご協力ありがとうございます。今回は忍者の数もいつもより多く、とても活気があり、大人も元気をもらいました。次回は7月7日です。よろしくお願いします。

 寄附

5000円の寄附をいただきました。ありがとうございました。

次回のCoderDojo天白は 2018年7月7日 (土) 13:30 〜 15:30

・テキストプログラミング

やりたいことがあれば、講師に相談してください、とのことです。

・Scratch自主制作

自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。

❖下記からお申込み下さい。

https://tempaku.connpass.com/event/89446/

記録 松田

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です