【例会終了報告】CoderDojo天白—N036

日時:2018年12月08日(土)13:30~16:00

場所:天白社会福祉協議会 研修室

概要

今日の午前、Hour of Code(HOC)をやって、その刺激さめやまぬといったところで、午後からもHOCをやる人が少なからずいた。また、最近、Progateをはじめたことでそれをやる人もいた。

当日の参加忍者は8人、メンターは村林さん、松田さん、それに忍者としての参加だけどユースメンターとしてM君にも面倒を見てもらった。

今日の忍者の予定は次のとおり

  • M君:HOCのマインクラフト
  • U1君:同じく、M君と一緒になって
  • U2君:とりあえず、レーシングカー
  • T君:ピンポン
  • Sちゃん:processing で図形
  • Aちゃん:Progate
  • Eちゃん:同じく
  • H君: いろいろと考えて、脱出ゲーム

メンターは村林さん、松田さんと僕。松田さんには受付、写真撮影と前回と同じく弟さんや妹さんで待っているちびっ子とそのお母さんのビスケットを見てもらった。また、ちびっ子メンターのM君にもいろいろと見てもらった。

写真集・・・作品作成過程

仲良し3人組。真ん中のT君はきれいなピンポン台を描いていた。
テキストプログラミングの4人はもくもくスタイルで頑張っています。

写真集・・・作品発表

今日はHOCでのマインクラフトの作品つくりがうまく行ったらしい。ゾンビが夜になるといっぱい出てきて、、、爆破されるとか・・・結構しっかりした物語ができるらしい。

Aちゃん、progateの一節をやった。今度、これをやるときは一緒にやってみよう。

お姉さんのEさん、Aちゃんの面倒を見ながらやっていたようだ。

Mくんと同じく、マインクラフトをやったU1君だが、どうにも動かない。ちょっと重いのかなという感じだった。

H君はJavascriptで、今回は何を作りたいかと考えていて、脱出ゲームを作るとのことで部屋の壁とベッドを描いていた。何か、簡単なものがひとつできるといいね。

Sちゃんはprocessingで図形を描いていた。これは三角形と四角形の組み合わせかな・・・動くようになると面白いね。

U2君は結局はHOCのマイクラとかパイソンのプログラムをいじっていて、自分の知らないことがいろいろとあると感心していた。ひとつの経験・刺激になったようでよかった。

T君もマインクラフト。最後の自由製作までは行かなかったが、目的とかいうことがわかったとか・・・

Sちゃん、、、。サンタさんのプレゼントから花が咲いたという話。

H君、波の上を船が行ったり来たり、、、ちょっと慣れたかな。

最後は絵の上手なお母さん。カエルとチョウチョの動画を楽しんでくれています。

集合写真

みんな楽しく過ごすことができました・・・

謝辞

今回は参加者も適当な数で無理なく過ごすことができました。メンターの村林さん、松田さんありがとうございました。ちびっ子メンターのM君も積極的に動いて、発表の司会を慣れないながらにやってくれてありがとうございました。

保護者の方も残ってくれて、ビスケットを描いてくれたりの形で参加してくださって、和やかな雰囲気でよかったかなと思います。

今回は午前にHour of Code をやって、その続きをやったという忍者も多く、内容的にハードルを下げた感もあったかもしれません。それが、逆に、みんなで楽しくやるということにつながっていたのかもしれませんね。Progateでもそんな感じになればうれしいですね。・・・これは忍者への謝辞。

次回

次回は12月22日(土)になります。下記からお申し込みください。

CoderDojo天白-N037

記録:松成文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です