2019年からCoderDojo天白が変わります

2019年からCoderDojo天白が変わります

 Connpassのトップページで案内していますが、CoderDojo天白の運営方法をより、CoderDojoの理念に合わせて、次のように変わります。

  • 内容をプログラミングに関連すること一般にします。

Scratch,ビスケット、レゴ、テキスト言語(Progate対象言語)、電子工作言語などとりあえずは相談をかけてください。

  • 7歳から17歳までの子どもさんが参加できます。

便宜的に小学校1年生から高校3年生までとします。お姉さん、お兄さんに付き添って見えた6歳児以上の子どもさんも一緒に参加してください。その他の場合は保護者と一緒に離れての見学をお願いします。

  • Dojoは徐々に月1回の開催とします。当面はメンターの勉強会・イベントの準備などでもう一回開催したいと思いますが、そちらにも良かったら参加ください。
  • 参加費は無料とします。 寄付金については後記します。
  • 今までと同じく、告知システムconnpass によって参加者を募集します。

寄付金について

 CoderDojoの運営は寄付金・助成金によって行うこととして、参加者からの参加費の徴収は認められていませんが、若干、グレイな部分があって、天白を含め、大方のDojoでは協力金・賛助金といった名前で参加費相当を賄っているのが現状です。

 天白では各種イベントを通じて、子どもゆめ基金からの助成金を受けて、若干でも工作材料を買うことができたり、CoderDojoからもいろいろと貰ったり、便宜を図ってもらったりしています。

この辺で初心に戻って、Dojoの片隅に募金箱を置きます。趣旨に同意されたら、ぜひ、寄付をお願いします。

 寄付は現金でなくて、たとえばWifiとか、レゴブロックとか、書籍とかでもみんなでも結構です。みんなで有意義に使っていければと思っています。

忍者に期待するのはCool!

 忍者(Dojoに来る子ども)に期待されるのはCool(基本、人に迷惑をかけないということらしいです)だけは期待したいですね。

CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です