CoderDojo 憲章

(英語の原文を読む)

すべての道場は、次の CoderDojo Charter (憲章) に同意する必要があります。 この憲章には、すべての道場の基礎となる CoderDojo の基本的理念と重要事項を網羅しています。 本憲章は2013年12月3日に、CoderDojo の共同設立者であるジェームズ・ウェルトンによって、CoderDojo グループ全体に対して公表されました。

憲章

本憲章における「CoderDojo」とは、オープンソースのボランティアによって運営される非営利のコーディングクラブを指します。「道場」とは、それぞれの地域で CoderDojo の理念を広め、コミュニティをサポートするために設立された非営利のプログラミングクラブを指します。

すべての道場は、自律的なコミュニティグループで、自主性を持って学ぶ若い世代を支援します。各道場では様々な形態の運営スタイルを採用していますが、すべての道場は以下にある同一の理念を保持します。

  • 若者が技術を作り上げていくための支援を行い、ひらめきを与えることに尽力します
  • できうる範囲で、高い水準の児童保護を優先します
  • 道場に参加する子ども達や、その保護者から料金を徴収しません
  • 保護者が道場に参加することを推奨します
  • 持っている知識を自由かつオープンに共有します
  • 自分たちの道場内だけでなく、他の道場とも知識を共有します
  • CoderDojo コミュニティの国際的なブランドを維持し、大切にします
  • 参加者間の協力を促進し、同世代間のメンタリングや参加者同士のプロジェクトを推奨します
  • 性別、人種、性的指向、信念、宗教、能力に関係なく、ボランティアや子ども達を歓迎します

CoderDojo Foundation (CDF) は、各道場のために次の責任を果たします。

  • CDF は世界中の CoderDojo コミュニティのために行動します
  • CDF はコミュニティ間で知識が共有されることを促進します
  • CDF は、CDF が持つリソースを無料で共有します
  • CDF は、CDF への能動的な参加を歓迎します

承諾

  • CoderDojo として登録された時、CoderDojo Foundation との合意が成立し、CoderDojo の理念に従うことに同意します
  • あなたは CoderDojo の名称、ロゴ、ウェブサイトを非営利活動の促進に使用することができます
  • 資金集めを行う場合は、自分たちの道場もしくは所属するグループ (例: カルフォルニア道場) のために行うことを明確にする必要があります。不適切な資金調達は憲章に反します
  • 自分たちの道場や所属するグループのために活動 (資金調達も含む) をする際、あなたには所轄の法律に準拠していることを確認する義務があります
  • 憲章の規約に違反があった場合、CoderDojo Foundation は当該グループをウェブサイトから削除する権利を有します。削除された場合、あなたは道場および第三者ウェブサイトにおいて CoderDojo の名称およびロゴが使用できなくなります
  • 登録済み道場および個人の意見は、CoderDojo Foundation の意見を代表するものではありません
  • CoderDojo Foundation は、各道場への30日前の通知を持って、この憲章を変更または終了する場合があります
  • CoderDojo Foundation はアイルランドの法人であるため、この憲章はアイルランドの法律に則っていることにあなたは同意するものとします

免責事項

  • CoderDojo Foundation は、登録された道場の活動中に発生する怪我に対して一切の責任を負いません。各道場の責任で、有効かつ適切な保険に加入するようにしてください
  • あなたの道場で行われた活動については、あなたが単独で責任を負います。この憲章に同意することは、 CoderDojo Foundation があなたのあらゆる活動を認可するという意味ではありません

ホーム | Kata | News | 資料集 | 憲章 | 定款 | 統計情報 | 公式ブック | Privacy | Podcast

     

本サイトのソースコードは GitHub 上で公開されています。

Copyright © 2012-2018 一般社団法人 CoderDojo Japan 
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F CASE Shinjuku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です