【例会終了報告】CoderDojo天白‐‐‐N038

日時:2019年1月5日(土)13:30~15:30

場所:天白社会福祉協議会 研修室

概要

あけまして おめでとう ございます。今年もよろしくお願いいたします。

今回もテキストプログラミング、Scratch、それにmicro:bitプログラミングなどの忍者5人とメンターが村林さん、山吉さん、松田さんの常連に加えて参加忍者の保護者でIT関係の人がみえたので、メンターをお願いした。それにユースメンターのJ君が無事、集まってくれた。

今まで、参加に際して、寄付金名目で一人500円を目途に集金していたが、それを廃止して、募金猫を受付から少し離れたとこに置くことにした。また、受付がフリーになるのもまずいので、30円のボランティア行事保険に入ってもらうことにした。やはり、お金のことはシビアでみんなに徹底されているようだった。

今回のみんなのテーマは次のようになっています。

  • Sちゃん:Processingで図形を描く
  • U2くん:RPGのおじさんが歩く
  • U1くん:さばくの村バグ修理
  • Hくん: 脱出ゲームで檻と人を描く
  • Jくん: 会員制サイトのログイン状態を保持する
  • Kくん: わからない・・・(初めての1年生)

だいたい、みんな、やることを考えてきてくれるようになった。短い時間だからいいことだと思っていこう。

今日のメンターは村林さん、山吉さん、松田さん、 ユースメンターのJくん、今日新しく見えたりゅうさんと僕でちょっと贅沢だったかな!(^^)!

写真集:作品制作過程

サイトのログイン状態のやり方をメンターに教えてもらっているユースメンター
りゅうさんはいろんな人に何をやっているか聞いて回ってた。この忍者はU1くん。
U2くんはmicro:bitで動かすゲームによそのRPGゲームからスプライトを切り取りしながらもってきていた。
Hくんは何か教えてもらってるのかな・・・二人とも真剣な顔つき

発表風景

感想

みんなそれぞれだけど、まじめにやってくれている感じがする。ぼつぼつと上達しているのが目に見えるのはうれしい。
村林さんもお兄さんメンターとしてみんなの信頼を得ているようで有難い。
りゅうさんもみんなの様子を見てくれていて、今後の参加が期待される。

集合写真

みんな仲良く写真に入ってくれた。また、次回、よろしく!

謝辞

年初から参加してくれた忍者の皆さん有難うございました。メンターの村林さん、山吉さん、松田さん、あたらしいりゅうさん、ユースメンターのJくん有難うございました。
松田さんには受付、写真もお世話になりました

今年一年、また、よろしくお願いします。

今回、自由な寄付をお願いしましたが、寄付金額は1,145円でした。保険金150円、納付保険金600円というのが今回の収支でした。

次回の開催

次回はもう今週末になりますが、1月12日(土)になります。まだ、余裕がありますので次から申し込んでいただければと思います。

CoderDojo 天白・・・N039

では、よろしくお願いします。

記録:松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です