【例会終了報告】CoderDojo天白‐‐‐N040

実施日時:2019年02月02日(土)13:30~16:00

実施場所:名古屋市天白区社会福祉協議会 研修室

概要

今日の参加忍者はテキスト・プログラミングで脱出ゲームのHくん、JavaScriptで画像を動かすAさん、Scratchで2年くらい離れていたRくん、次週のイベントのリハーサルということでSくん、Sさん、U2くんが参加してくれた。さらに、Kくんもお父さんと一緒に、イベントリハーサルに参加してくれた。

メンターは山吉さん、松田さん、松成の3人で、村林さんは急な仕事が入ったとのことでお休みだった。劉さんにもメンターをお願いしているが、マイクロビットが初めてで、お子さんのためにもマイペースでの 勉強が一番だった。五島さんのご主人も適宜参加してくれて、奥様も受付で電子寄付金ボックスを検討していた。

写真集


有志の忍者にイベント用のbitPak:Racer のプログラミングをやってもらった
テキストプログラミングのHくんとAちゃん、静かにプログラミングをはじめた。

久しぶりに参加のRくん、遠くから一人で来てくれた、今日は猫のRPGとか。
前回はbitPak:Racerの組み立て、今回はプログラミング

お父さんと一緒にマイクロビットを勉強しています
いろいろと相談しながら、、、ピア・プログラミングができているかな

2年ぶりのRくん、、、久しぶりだけど、今日はあまりみてあげることができなかった。

ビスケットを楽しむ Sちゃんは午後からは手芸工作かな
最終的な詰めを相談中ですね

コースを作って運転の競技です。結構、難しいです。iPadで時間測定しましたが、2倍、3倍の差がついたようです。

車で遊んでいるうちに、時間が過ぎて、テキストプログラミングのAちゃんが発表。イメージとしては車が南北に動き、人が左右(東西)に動くための絵を描いている。

脱出ゲームを作っているHくん。発表もだいぶ、手慣れてきた感じがする。

脱出ゲームの内容。牢屋の中に主人公がいるけれど、それが小さすぎたので、背景も主人公も大きくした。そのバランスに苦労したとか。。。

Rくんも発表してくれた。RPGゲームを作るとのことで、迷路のようなステージを作って、そこを自由に動いて、次の部屋(ステージ)に行くということらしかったけど、自由に動かすのに満足できなかったらしく、発表では迷路を全部消しての発表となった。

最後に運転も発表があった。

最後にみんなが集まってきて、魚だ、タコだとを描きだした。

集合写真

みんなが集まったノリで集合写真。今回は松成も遠慮してみた。たまには忍者だけの写真もいいだろう。

謝辞

今日も一回無事終了しました。メンターの常連の山吉さん、松田さん、有難うございました。五島さんのご主人にも折に触れてみていただいて助かりました。メンター補というか、りゅうさんも子どもさんと一家で盛り上げてくれてありがとうございます。五島奈緒さんには受付を今日は午後の受け付けもやっていただいて有難うございました。

寄付として、2,600円をいただきました。有難うございました。これから電子工作関係に使わせてもらうことになるかもしれません。よろしくお願いします。

次回の予定

次回は2月16日になります。下記からお申し込みください。

CoderDojo天白-N041

ご存知かと思いますが、来週のはじめ、2月10日、11日に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というイベントを予定しています。若干、余裕があるようですのでよかったら下記からお申し込みください。

CoderDojo天白

以上: 松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です