【終了報告】CoderDojo天白 N048

日時:2019年6月8日(土)13:30~15:30

場所:天白社会福祉協議会 研修室

概要

今回は前回の運動会休みが済んで常連を含めて多くの忍者が集まってくれた。
また、Makeblock社のHalocode、DFROBOT社のBoson Starter Kitなどを持ちこんでみた。

HaloCode は始まる前に音声入力のデモをやって、一時的に盛り上がったが、おっかなびっくりなとこも多かった。また、Wifiの調子もいまいちでダウンロードに時間がかかり、実際には僕のパソコンで実験できた一人が使うことができた。

あとはふつうのやり方で進んでいった。

実施状況

みなさん、親離れした子もしない子もそれぞれに楽しく頑張っています。

発表

毎回、ちょっとずつかわったシューティングゲーム。今回は敵が変わったとことキャラが動くとのこと。
こちらビスケットでシューティングゲーム。左の方から弾が出てきて、当たったら爆発する。
こちらもビスケットでのシューティングゲーム。猫をクリックしたら星に弾が飛んで行って爆発するとのことだった。
唯一、Halocodeを使ってプログラミング。4つのピンに触ると虹、波しぶきなどにLEDが変化する。竹林のパンダとHalocodeの交信はうまくいかなかったとのこと。
マスの画像をクリックするプログラムを作っているが、まだ、画像ができていないとのこと。
EちゃんはHalocodeに挑戦してくれたが、残念なことにダウンロードできなかった。ここでは、Progateの学習を進めて、色の変更、メニューの作り方などを行った。
RPGのマップのバグを修正して、マップに穴があるのをなおした。マップをすぐに変えられるようにしたとか。

趣味のページのホームページを作っている。リンクの色を変えたり、メニューで一位、二位を選んだりできるようにしている。

今日初めて参加の忍者、最初からハイテンションでドラえもんのアニメを作るのだと頑張っていた。Webの写真を一杯探しながら、自分のイメージに合った作品を探して、吹き出しもつけてとりあえずは作品としてまとめてくれた。
著作権の問題もあるけれど、このテンションでは止められなかった。今度は注意しよう。

こちらも初めての参加。氷山から氷が飛んできてペンギンがジャンプしてよける、当たったら「いたい」という。といったゲームで纏まった作品だった。

三日前から作っていたとのことシューテイング・ゲームの一種かな。真ん中の敵を撃つけど、背景も動かしていたし、纏まりのいい作品だった。

集合写真

一日の区切りでハイポーズ、今日も楽しくできました。

謝辞

今日は午後からのメンターは松田さん一人でビスケットと写真といつもありがとうございました。
保護者の方でもメンターできるよといって見える方もいるので、気を付けて頼んでみたいと思います。よろしくお願いします。

次回の予定

次回は6月22日(土)の予定です。下記からお申し込みください。
CoderDojo天白 N049

記録: 松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です