【終了報告】CoderDojo天白…N061

開催日時:2019年12月21日(土)13:30~16:00

開催場所:天白社会福祉協議会 研修室

概要

今回の参加者は8人の忍者と4人のメンターだった。別途DojoConが開催されており、そちらへの参加を勧めたりしたこともあって、若干、メンターがいつもより少なめだった。

全体の風景・・・サンタを追いかけようの説明

内容的には年末ということもあり、Googleのsanta trackerやHour of Codeで少しは新しい世界を覗いてほしいと思い推薦しておいた。こちらをやったのを年少組3名とちょっと疲れたのでやってみたという程度で、会としてはそんなに盛り上がらなかったかも。途中でメンターの松田さんがお菓子を配ってくれて、ちょっとは気分が出たのかな。

いつもの計画表は今回はおやすみです。今回は、いつもよりは、ゆっくりと楽しんでほしいと思いました。

実施状況

ちびっこ忍者の交流が始まってきたようです

発表風景

HOCやサンタを追いかけようをいろいろやってたようですが、発表はこのクリスマスの飾りでした。やはり、これが絵になるのでしょう。
今日はJavaのクラスの勉強。赤い四角を黒い四角のとこまで持ってくる?といった練習問題を通しての理解で十分とのことでした。
こちらもいろいろとやってたみたいだけど、同じ絵で発表。小さいお姉さんができたのかな。
パックマンをやっていたが幽霊の動きで、、ちょっと休憩。HOCのアングリーバードを発表。
お絵描きツールで色の選択でいろいろと悩んだけれど、結局は数字キーで色を選択ということで終了とした。ご苦労様でした。
yuki384さんの作品でペン100%とあるのをprocessingでやったのをリミックスしてもらったが、そのままだったかな。。。
カメラは見た!・・・(^^♪
中学生の落書き談義・・・魚の絵とOSの絵に個性が現れる。
Mycro Python でボタン押しゲーム機の作成。。。
N君もまた、一つ、楽しめるおもちゃを手に入れたかな。
カメラは見た!-その2
NくんのHDMLのアダプターがなかったので、さっさとJくんが自分のパソコンに入力!
内容が頭に入らない・・・でも、Dojoに来ることで頭の整理になってるとのことで有難い。

集合写真

みんなのびのびと今年を終わらせることができました。また、来年、一緒に頑張りましょう。

次回

今回で2019年のDojoはおしまいです。Dojo的には内向きの1年だったかなと思いますね。流行語の持続可能なDojoとするためにはもう少し、攻める必要があるのかもしれませんね。ただ、チャンピオン自身がいつまで持続可能かは不明なとこがありますが。。。

次回はいよいよ、2020年ですね。2019年は令和元年ということで済ませましたが、来年は2020年でなにか、わくわくする気もしますね。1月11日から始まります。次から、応募ください。

2020年1月11日・・・CoderDojo天白‐N062

記録: 松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です