【例会終了報告:CoderDojo天白-N017 】

日時:2018年2月03日(土)13:30~15:30

場所:天白区社会福祉協議会 研修室

参加忍者 : テキストプログラミング2名 スクラッチ3名

メンター : 松成さん、村林さん、山吉さん、岸本さん、松田

                      ❖ 今日の1枚  忍者のパソコンのお供?  

○第1コーナー 【テキストプログラミング(JavaScript)】  講師 村林 工さん

最初はいつも姉妹で参加してくれている方の妹一人だけだったので、ちょっと怪しそうにしていてたMacの基本操作の練習から行いました。
中々プログラミングの講座の中でそこまでできなかったのですが、人数が少なければ色々その子にあったことが教えられ、なかなかそこまで教わる機会もないと思うので貴重な機会だったかなぁと思います。これで家で復習するときもしやすくなったのではないでしょうか!

途中から常連の子が来ました!最近テキストプログラミングのコツをつかめてきたのか、どんどん先に進んでいきます。今日は九九の表を出力するプログラムを書きました。最初はおんなじことを何回も書いていましたが、それを繰り返しを使って書けることに気づいて最後は繰り返しを上手に使ったプログラムが完成していました!(報告 村林さん)

※テキストプログラミングの資料 http://coderdojo-tempaku.com/

                    ▽テキストプログラミング授業の様子

 

                  ▽しばらくぶりの忍者は基礎を、ひとりは九九の表を出力するプログラムを発表

 

○第2コーナー     Scratch 自由制作  指導 松成文夫さん(チャンピオン)

                    ▽Scratch自主制作   あれこれ悩みながら午後のひととき、、、

以下の報告  松成さん

参加は常連の3人。
▽ここに毎回参加のSちゃん(小4)。迷路の予定だったが、模様を描きたいとのことだった。白地のTシャツを描いておいて、その上に色を塗る。左右に線を引き、左の緑の線がスタート、右の赤の線で終了、といった感じで縞模様を描く。ある程度、描けるようになったが、シャツの腕の部分とか複数の線があるとこで終了がうまくいかない。それが宿題といったところかな。

                        写真はSちゃんの作品    洋服に色を塗っていきます

▽Kちゃん(小4)は画像効果で3種の絵本の主人公の誰かを当てさせるクイズ。ある主人公の絵にうずまき効果をかけておき、段々とほどけていき、わかった時点でクリック。時間で点数を付ける。いつも、女の子らしいきれいな作りになっている。時間で点数というとこが難しかったとのことだった。

                    写真はKちゃんの作品     画像効果を使って、なにかな?

▽Sくん(小3)はシューティング・ゲームの予定だったが、詰まったのか、ほかの作品を見たり、最終的にはスロットマシンをつくってくれた。やりたいことが出来ない迷いの時期かな。上手く、コミュニケーションが取れないが、次回、みっちりついてみよう。 こんなことが今回の忍者の状態かな。やはり、自由にやってもらうにはみっちりとメンターの人についてもらう必要があるのかな。


写真はSくんの作品    スロットマシン!!

❖みんなでいっしよに

寒い中、親御さん、メンターさん、みなさん、いつもご協力ありがとうございます。次回は2月17日です。

❖ 寄附
1500円の寄付をいただきました。ありがとうございました。

❖ 次回の案内

2018年2月17日 (土) 13:30 〜 15:30
・テキストプログラミング
やりたいことがあれば、講師に相談してください、とのことです。

・Scratch自主制作
今回の自主制作のテーマは 特に決めません。自由にやって下さい。

❖下記からお申込み下さい。

https://tempaku.connpass.com/event/75987/

記録 松田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です