【終了報告】ScratchDojo天白・・・019

日時:2018年2月10日(土)13:30~15:30

場所:天白生涯学習センター IT室

今日の一枚

なかよく、共同作業。ちょっと社交的なNくんとおとなしめのDくん。

概要

今日の参加は常連のH、N、Dくんと新しく、Kくん(小6)とTくんの兄弟、それにちょっと遅れて参加のSくんとMちゃんの兄妹の7名。K&T兄弟は5年間のアメリカ生活を終えたところとか。KくんはScratchも英語表記でスラスラとやっていた。

メンターは松田さんと僕の二人。松田さんはいつもはビスケットだが、今日はScratchを予習してきてくれたとか、いつもながら、有り難い。

常連の3人、Dくんは惑星が破裂したときに助けに行くとか、、ちょっと、気宇壮大といった感じでいつも準備をしてきてくれる。Hくんは潜水艦のゲームを作るとかで切り抜きを作ってきていた。Nくんはもぐもぐと・・・。前回の火事の作品でもう少し動きがある方がいいのではと言ったけど、頭に入らなかったのか、今回、ちょっと簡単なサンプルを作っていったが、反応なし(;_;)

 

はじめて参加のTくん。チュートリアルのScratchをはじめようを松田さんについてもらって、おこなった。黙々とおこなっていたが、人間のスプライトを二つ、真ん中の猫の両側において、スペースキーで回転させた。ドヤ顔で隣のお兄さんに見せていた。嬉しかったのだろう。

 

ここ数回、参加してくれているSくん(小2)、りんごが落ちるを綺麗に作ってくれた。りんごの他に何が落ちてきたらいいと言う声にボールというので、りんごのスプライトでりんごをボールに置き換えた。こんな簡単なことをひとつずつ覚えてくれると有り難い。

 

妹のMちゃん、5歳だけど、みんなと同じScratchをやりたいとのことで、やってもらっている。今日はバースディ・カードだけど賑やかにいろんな物を載せて、真ん中にバースディ・ケーキの大きいのを載せたというのが自慢みたいだった。そんなに欲をいわずに、みんなと同じツールを使って楽しんでくれるのは有り難い。

 

気宇壮大なDくん、惑星の爆発にHPポイントを付けて、段々減少していく。惑星の爆発時に助けに行くとか言ったものらしい。僕的には、よくわからないが、彼なりの世界観があるのだろう。ある程度まで、家で作ってきていて、発表までを楽しみにしている。

 

小6のお兄さんのKくん。5年のアメリカの学校では、授業で行ない、ある程度の経験があるとのことだった。最初はチュートリアルの名前を動かそうをやっていた。いろいろやっているようなので、ちょっと離れたら、数匹のコウモリが左右に動き猫だったかが上下に動いて、コウモリに当たらずに下までいけばポイントがとれるというもので、簡単なものなら作れそうで、はじめてということで緊張していたかもしれない。

常連のHくんは潜水艦の絵をあれこれといじっていたが、あまり、アイデアも浮かばなかったみたいだった。Nくんもあまり、アイデアもでなかったようでDくんとの共同作業を楽しんでいたみたいだった。D,N,Sの3人は原とこちらで毎週、やっている。毎週はアイデアを出ないだろう。

集合写真

いつもの集合写真。ご苦労様でした。

謝辞

今日のメンターは松田さんと僕の二人だったが、なんとか終了した。松田さんの得意はビスケットだけど、今日はScratchの予習をしてきてくれたとのことだった。有難かった。

参加費

参加費も3,500円頂きました。有難う御座いました。

次回

次回は2月24日(土)13:30~です。次の日がこども祭りで連絡が遅くなりましたが、また、時間の都合をつけて参加して下さい。

記録 松成 文夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です